東瀛学院トップロゴ

ベトナム語

中文

英語

日本語

  • トップ
  • 学校案内
  • コース概要
  • 生活支援
  • お申し込みのご案内
  • お問い合わせ

一般コース

進学コースについて

外国人留学生が日本の大学に進学する際に受験する入試を「特別選抜入試」と言います。特別選抜入試とは、大学独自に実施する個性的な試験です。試験の点数が大切なのは言うまでもありませんが、それと同時に、進学する動機や目的、将来の夢、皆さんの感性も問われます。将来自分がどのように社会と関わっていくのか、どのような人生を歩んでいくのか、自信を持って話すことができれば、難関といわれる大学への合格も可能です。本校ではみなさんの目標のために以下のような進学指導を実施します。受験学年に達した受験生たちには、受験する時期によって多くの準備が必要になりますので、それぞれのタイミングを外さないことが大切です。本学では、学生一人一人に適当なタイミングを見極めて指導をします。

大学進学コースイメージ

Q

大学はどのように選べばいいですか?

A

大学選びには、自分のしたい勉強ができるかどうか、卒業後に自分のしたい仕事に就けるかどうかはもちろん、どんな場所にあるか、社会の中でどの大学がどのように評価されているかを知ることも大切です。オープンキャンパスに参加したり、先輩の話を聞いたりすることをお勧めします。

Q

大学を受けるためには、何か必要な資格はありますか?

A

外国で、規定の学校教育を修了していることが必要です。さらに、6月と11月に、行われる日本留学試験(日本語の他、数学や理科の科目、総合科目から選択)の試験結果と合わせて、TOEFLのスコアを必要とする大学も近年、増えています。

4月:希望進路 調査

進学のための授業:「日本留学試験対策」 「志望理由書のテーマになりそうな題材」

大学情報の授業: 「日本の大学について」「日本の大学の学部について」 「日本の大学ではどのような研究が行われているのか」 「最先端の研究について」

7月:受験する大学の候補決定

学生の日本留学試験の成績と本校が10年以上に渡って 蓄積したデータ等と照会し、志望大学を選んでいきます。 学生側の準備:「志望動機」「将来性」「目的・夢」 受験大学の情報:「受験希望大学が求めている学生」 「大学の入試傾向」「留学試験の必要科目」 「過去の試験問題」

9月:希望進路の最終決定

面接試験対策:「面接質問項目対策」

「大学の過去の面接試験対策」「通常の面接試験対策 「グループ面接試験対策」「口頭試問対策」

個別試験対策:「英語の試験対策」「TOEFLの試験対策」「日本古典文学対策」「社会科学系対策」「数学対策」「理科対策」

進路希望決定

目的に合った選択授業を選び、入試日本語・
総合科目・理数科目の基礎を固める

矢印

第一回EJU受験

第一回日本留学試験総合科目・理数科の応
用力を強化する

矢印

オープンキャンパス

オープンキャンパスなどを使い志望動機を
話せるようにする

矢印

私立大学入試開始

志望大学の過去問題を徹底研究。願書の書
き方、面接練習、解読技術。小論文作成技術の習得

矢印                 矢印

第二回EJU受験

第2回日本留学試験入試日本語の応用力を高める

       矢印

矢印

国立大学入試開始

ニュースの聞き取り及び意見陳述
が出来るようにする

矢印

合格

入学までの流れへ

Copyright (C) TOEI INSTITUTE OF JAPANESE LANGUAGE All Rights Reserved.